フリー麻雀

フリー麻雀とは?

フリー麻雀とは、一人でご来店のお客様同士4人でその店のルールで麻雀を打ってもらう仕組みです。フリー麻雀の営業を行っている店をフリー雀荘と呼びます。

麻雀を打ちたくても麻雀仲間が4人揃う機会ってなかなか無いよね。フリー雀荘なら一人で行って麻雀が打てるんだ。便利だね!
フリー希望のお客様が4人揃うまでお待たせする事になりますが、漫画でも読みながらゆっくりお待ち下さい。

ゲーム料金(1ゲーム)

一般150円
女性・学生100円

※1ゲームは東風戦+延長サドンデス戦(最大北4局)で、平均30分程度かかります。

 ご利用方法

初回来店時にルール説明をし、成績カードをお作りします。成績カードは店で保管します。

※学生の方は初回のみ学生証をご提示下さい(忘れても会員証は発行します。学生証は次回お持ち下さい)。

ご来店したら

成績カードを受け取り、待ち席でお待ち下さい。

フリーのお客様が4人揃ったら卓にご案内しますのでゲームを開始して下さい。

ゲームが終了したら「ラスト!」の掛け声で店員を呼んで下さい。成績カードに結果(勝ちか負けか)をスタンプします。

帰りたい時は

ゲーム終了後、やめたいお客様は「やめます」と店員に伝えレジでゲーム料金を支払ってお帰り下さい。

ゲームを続けたい方はそのまま同じ席で続行して下さい。

ラス半コール(このゲームでやめますという事前の予告)は不要だよ。食事や休憩のために一旦抜けて待ち席に移動するのもOKです。「休みます」と店員に伝えてね。

毎回入れ替え制です

ゲーム終了時、待ち席にお客様がいる場合は起家と待ち席のお客様が交代になります。起家のお客様は待ち席に移動してお待ち下さい。

代走は行いません

当店では代走(お客様がトイレなどの際に店員が一時的に代わりに打つサービス)は行っていません。

トイレや自動販売機のご利用などは同卓者にひとこと断ってご使用下さい。出来ればゲームとゲームの間の区切りの良いタイミングでお願いします。

同卓者はゆっくり待ってあげてね!
卓の回転を早くするため代走を採用しているフリー雀荘では「何でこの牌切ったんだ(怒)」みたいなトラブルが多いのよ。それに、勝ち負けを競う真剣勝負なんだから最初から最後までお客様ご自身が打つのが自然でしょ?
なお、お客様が緊急の用事で途中で抜けた場合には店員が引き継いで打つ事もあります。

ルールとマナー

詳しくはルールとマナーのページをご覧ください。

ここでは特に注意すべき心構えを挙げておきます。

麻雀に公式ルールはありません

麻雀に全国統一された公式ルールというものはなく、団体や雀荘、大会によって少しずつ違うルールを採用しているのが現状です。ゲーム中に問題があった時に「普通はこうでしょ」と決め付けて解決しようとしないで下さい。当店では当店のルールに従って頂きますので、不明な点は必ず店員に質問するようにお願いします。

お客様同士で注意をしない

ルールの理解不足やマナーに問題がある人ほど自分勝手マナーで他人のマナーを注意したがるんだよね。で、マナー悪の人からマナーの注意をされるとイラッと来るから喧嘩になる。
雀荘でのトラブルはほとんどがそのパターンね。だから問題があったら必ず店員を呼んで解決するようにして下さい。他人よりまず自分がマナー良く打つ事だけを心がけて下さい。お客様全てがそうしてくれれば平和なんだけどねー。

親しき中にも礼儀あり

麻雀は一人で遊ぶゲームではありません。そしてフリー麻雀は不特定多数のお互い知らないお客様同士で対戦します。麻雀のマナー以前に、人として最低限の礼儀で対戦相手と接するようお願いします。

お店で知り合いが出来るとゲーム中に軽口とか言いたくなっちゃうんだよね。
2人で遊ぶゲームならそれでもいいのよ。でも麻雀は4人で遊ぶゲーム。2人だけではしゃいでいたら他の2人はどう思うかしら?ゲーム中は「親しき中にも礼儀あり」を守って欲しいの。
てことは4人全員が仲良しだったら騒ぎながら打っても良い?
その時はフリーではなく貸卓で自由に打って下さい。貸卓はあまり大声で騒がなければ自由に打って構いません。フリーで知り合った4人が貸卓で打つのも当店では歓迎します。

局の間は私語禁止

配牌を取ってからあがりか流局で点棒のやり取りが完了するまでの間は私語禁止です。

次の発声・発言はOKです。

  • ポン・チー・リーチ・ツモ・ロンの発声
  • 点数申告
  • 「(見せ牌して)すみません」「(ツモ場所が)違いますよ」「(ツモ番を忘れてる人に)ツモ番ですよ」 などゲームを円滑に進めるための発言
  • 店員への質問、注文
局と局の間の会話は構いませんが、他のお客様が不快にならない様、節度を守って下さい。